アビガン コロナ
アビガン コロナ

 

アビガン錠という薬をご存知でしょうか。

アビガンはもともとは抗インフルエンザ薬として日本で開発された薬。

今、新型コロナウイルスにアビガンが効能・効果ありとして、臨床試験を行っている薬です。

 

今回はアビガンとはについてや、

新型コロナウイルスにアビガンが効くのかどうかについて触れてきたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

アビガンとは

アビガンとは

アビガンとは

 

読者様
アビガン?なんだか怪しそうな名前ね。大丈夫なのその薬?

たしかにアビガンって怪しそうな名前ですよね。

でも安心してください。アビガンはタミフルと同じ抗インフルエンザ薬の1つとして日本に認可されている薬です。

そしてアビガンはなんと日本で作られた薬なんです。

メイドインジャパンです。これで少しは安心ですよね。

ではわかりやすく細かく解説していきます。

 

アビガンとはどんな薬?

アビガンとは抗インフルエンザウイルス剤とし開発された薬です。

アビガンの基準名はファビピラビル錠と言います。

アビガンって言葉は販売名になります。要は商品名って事。

 

アビガンの外形

アビガンの外形はこんな感じです。

アビガン 外形

引用:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構,アビガン錠200mg

普通の錠剤と同じイメージです。

大きさ:直径は薬8.7mm、厚さは4.3mm

錠剤なので飲みにくくはないね。カプセル型は大きくて飲みにくいんだよね。

 

抗インフルエンザウイルス剤

アビガンは新型インフルエンザや再興型インフルエンザウイルス感染症に、

効果効能があると承認された薬です。

ただし、リスクがあることから基本的には国の備蓄薬として保管されています。

位置づけとしては、既存のインフルエンザ薬(タミフルとか)に耐性があり、

高病原性のインフルエンザ(鳥インフルエンザ)などが蔓延したときに使用するとしています。

本剤は、他の抗インフルエンザウイルス薬が無効又は効果不十分な新型又は再興型インフルエンザウイルス感染症が発生し、本剤を当該インフルエンザウイルスへの対策に使用すると国が判断した場合にのみ、患者への投与が検討される医薬品である。

引用:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構,アビガン錠200mg

簡単に言うと、新型インフルエンザへの切り札といった薬です。

今の薬では歯が立たず、どうにもできなくなったときに使用する日本の必殺ワザ的存在ですです。笑

 

エボラ出血熱対策としても

アビガンはインフルエンザだけでなく、

エボラ出血熱にも効果効能があるとしてギニア政府に認定されています。

エボラ出血熱は極めて致死率の高い危険な感染症です。

ギニア政府は、本試験の最終解析結果(*5)を受けて、「アビガン錠」投与をエボラ出血熱に対する標準療法として決定しています。

 最終解析結果を含めた論文が、本年3月に臨床医学の学術誌「PLOS Medicine」で発表されている。

<最終解析結果のポイント>

  1. 投与症例126例で「アビガン錠」との関係を疑わせる重篤な有害事象は全く観察されず、安全性が確認された。
  2. 治療開始時のエボラウイルス量が中程度から高い患者群(55名)において、死亡率が3分の2に低下し、「アビガン錠」がエボラ出血熱に対して有望(encouraging)であることが示唆された。

引用:富士フィルム,抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」ギニアのエボラ出血熱対策を目的とした日本政府からの緊急無償資金協力の調達物資に採用

詳しい事は難しすぎてよくわかりませんが、 (アホ)

アビガンはかなり有能な薬だということは分かりましたよね。

 

エボラ出血熱に関しては以下で詳しく解説しています。

アビガンは日本産

アビガンは驚くことに日本で開発された薬です。

2014年に富士フイルムグループの富山化学工業株式会社が開発・製造・販売の承認を経ています。

日本はアビガンを200万人分備蓄しています。

これはあくまでインフルエンザに対して投与したときの人数です。

備蓄薬なので市場には出ておりません。現時点では価格も設定されていないです。

 

新型コロナウイルスに投与する場合は、

投与量が違うので70万人分になるとのことです。

日本政府は緊急事態宣言のときにこれを200万人分までに拡大すると宣言しています。

 

緊急事態宣言については以下で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

アビガンがコロナの治療薬に

アビガン コロナ 治療薬

アビガン コロナ 治療薬

 

アビガンがコロナに本当に効果があると実証されたら日本は大手柄です。

世界を救うヒーローです。大げさではありません。

パンデミック状態で現状感染者は世界で100万人を超えました。

にもかかわらず、未だに新型コロナウイルスに効く薬やワクチンは作られていません。

ワクチンも今年の末までに出来るかどうかって感じです。

ここでアビガンさんが手を上げれば日本はコロナから世界を救ったヒーローです。笑

 

新型コロナウイルスのワクチンについては以下の記事で分かりやすく解説しています。

 

アビガンはコロナに効くの?

では実際にコロナに効くのかが気になりますよね。

アビガンは既に日本の新型コロナウイルスの患者に投与されています。

もちろんこれは臨床試験として投与されているだけで、一般的には使えません。

 

緊急事態宣言時に安倍首相はアビガンについて、

既に120例を超える患者への投与が行われていて、

症状の改善に効果が出ているという報告を受けたと言っています。

 

なぜアビガンが新型コロナに効くのかは以下をご覧ください。

世界的に流行が広がっている新型コロナウイルスは、一本鎖プラス鎖RNAウイルスだが、同ウイルスに対しても、アビガンがRNA依存性RNAポリメラーゼを阻害するのではないかと期待され、中国や日本で複数の臨床試験や臨床研究、観察研究が実施されているところだ。

引用:日本経済新聞,「アビガン」治験の詳細明らかに 6月末にも終了

まぁちょっと何言ってるのか、わからないよね。

すごく簡単に言うと、新型コロナウイルスは自分を複製して増殖するんだけど、

アビガンはウイルスが複製するために使う酵素の力を阻害する薬って感じ。

 

イメージとしては下記の画像のようなメカニズムです。

アビガン 作用

引用:富士フイルム富山科学株式会社

画像だとイメージしやすいよね。

複製を妨げることによって、体の中でウイルスが増殖しなくなる。

これがアビガンの効果になります。すごい。

 

アビガンはいつから使えるのか?

これは病院側の倫理委員会と言われる組織で、

アビガンを使用出来る承認が得られれば、

現段階でも希望者にアビガンを投与することができると安倍首相が言っていました。

そして既にいくつかの病院でこの倫理委員会の承認を得られた病院で投与ができる用になっているとの事。

どの病院でできるのかは現時点ではわかりません。多分公表されてないんじゃないかな?

 

ここからは予想でしかありませんが、感染症指定医療機関の一部ではないかと思っています。

そして感染症の症例が多い首都圏の第一種感染症指定医療機関だと思います。あくまで唯の推理です。

もしかしたらこの病院のどこかで、アビガンを投与することが出来るかも知れません。

気になる方は厚生労働省のページ貼っておくんで、どこにあるのか確認してみてください。

感染症指定医療機関の指定状況

 

ちなみにアビガンの治験は6月末に終了することから、

一般的な病院で投薬されるには早くても8月以降であると思います。

 

アビガンの副作用について

ここまで見るとアビガン使えるじゃん、私も使いたいなってなると思うんだけど、

薬には副作用があります。そしてアビガンも例外ではありません。

良い面だけでなくキチンと副作用について知っておく必要もあります。

アビガンの副作用
・動物実験において催奇形性(胎児に奇形を起こすこと)
妊娠中に服用はNG(奇形・流産・死産の可能性)
・服用中及び服用終了後7日間は母乳や精液に薬品の成分が移行する

下記に副作用に関するページを貼っておきます。

富士フィルム富山化学株式会社 アビガン錠を服用される患者さんへ

 

どんな薬にも当然副作用があります。

その点はしっかりと認識した上で使うようにしてください。

 

アビガンの世界の評価

アビガンは世界からはかなり高評価を受けております。

やはり世界各国からその効果に注目を受けているようです。

 

ドイツ

ドイツからは大絶賛されており、ドイツメディアによるとアビガンを数百万錠調達する方針だという事です。

 ドイツの新型ウイルス研究第一人者であるシャリテー大学病院ウイルス学研究所のドロステン所長は同紙に、アビガンについて「有望だ。効果を示す初期段階のエビデンス(根拠)がある」と述べた。

引用:時事ドットコムニュース,独政府、「アビガン」大量購入へ 新型コロナへの効果期待

これはすごいことです。日本人が自分たち内輪だけ褒め称えてるって訳ではなくて、

きちんと海外の研究者から効果があると認められているのはすごいです。

本当にこのアビガンはコロナの特効薬として期待できるかも知れません。

 

アメリカ

アメリカでもアビガンの臨床試験は進めており、

既にフェーズ2の段階に進みました。

このフェーズでは新型コロナウイルスの患者50人に対して投与し、

試験的に問題がなければ、最終試験のフェーズ3に進むとの事です。

 

アメリカは現状で世界一感染が拡大している国です。

早くみんなに投与出来る段階になるといいな。

 

スポンサーリンク

アビガン コロナ まとめ

最近は新型コロナウイルスで気が滅入るような情報しか入ってきません。

ですがアビガンは僕たちにとって希望となります。

アビガンの治験は2020年6月末に終わると情報があります。

そこから厚生労働省が承認にどの程度かかるのかは不明ですが、

日本政府もアビガンの使用を急いでいることから7月や8月の段階で使用出来るのではないかと推察します。

 

もちろん薬なので副作用(リスク)も伴います。ですが死の恐怖からは逃れられる可能性が高まる。

このインパクトは天と地の差です。

早く国民に行き渡り、新型コロナの恐怖から救って欲しいです。

アビガン錠 期待してます。

 

以上、防災をやったみたのこーちゃんでした。

ばいばいばーい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事