ペット コロナ
ペット コロナ

犬やネコなどのペットを飼われている方は、

コロナで不安に思ったことがあるはずです。

ペットにコロナって感染するのか?

 

結論から言うと、ペットにも新型コロナは感染します。

実際に世界では犬やネコ、トラなどに人から動物への新型コロナの感染が認められています。

 

今回はペットにコロナが感染するのかについてや、

海外などのペットの感染事例に触れて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

ペットにコロナは感染するのか

ペット コロナ 感染

ペット コロナ 感染

 

読者様
新型コロナは、私の大事なペットの猫ちゃんとワンちゃんには罹らないわよね。

 

実はそうとは限らないのです。

新型コロナウイルスは世界ではペットへの感染が報告されているのです。

注意しなければならないのは人だけではありません。

ペットもまた新型コロナウイルスの脅威にさらされている事を、

僕ら飼い主は知っておかなければなりません。ペットを守れるのは飼い主だけです。

 

人間からペットへ感染する新型コロナ

新型コロナウイルスは人から人へ感染するウイルスですが、

人間からペットへの感染も症例は少ないですが世界では感染している例が実際にあります。

同時にこの所見は大学や国際獣疫事務局(OIE)の専門家たちによっても確認され,「人間から動物への感染例の可能性が高い」とされました.

引用:公益社団法人日本動物病院協会,香港の犬からの新型コロナウイルス 検出に関する追加情報【JBVPからのお知らせ】(2020/03/05更新)

 

犬に感染した症例では、新型コロナの症状等は確認されていないようです。

ワンちゃんは無症状感染者という事です。

感染経路は人間と同じで飛沫感染や接触感染が感染ルートです。

そしてすべての症例で、飼い主が新型コロナに感染している状況でペットへの感染が確認されています。

つまり感染者は人だけでなく、ペットからも隔離する必要があるという事です。

 

犬や猫などのペットから人間は感染するのか?

厚生労働省からの情報によると現在の所、

ペットから人間への感染は確認されていません

これまでのところ、新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は見つかっていません。一般に、動物との過度な接触は控えるとともに、普段から動物に接触した後は、手洗いや手指消毒用アルコールで消毒などを行うようにしてください。

引用:厚生労働省,新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

人から人への感染。人から動物への感染は確認されているけど、

動物から人への感染は今のところはないみたいです。

ただし、ウイルスは突然変異します。

今後、動物から人へ感染する可能性が0ではないことは認識しておいてください。

 

もし自分が感染してしまったらペットをどうすべき?

これは深刻な問題です。

自分がコロナに感染してしまったら、2週間以上は入院しなくてはなりません。

当然、長期間家を留守にしていたらペットは生きていけません。

もちろん家族がいれば、お世話を任すことができるのですが、

単身の場合はそうはいきません。誰かに預けなければなりません。

 

しかし、このコロナ騒動のなか自分が感染したからペットを預かってくれ、

と頼むのは少し気が引けます。相手側の視点に立っても、

いくら友達や知り合いでも感染した人のペットを預かりたいとは中々思いません。

そんなときに非常に役立つサービスが誕生しました。

 

2020年4月10日にアニコムホールディングス株式会社が、

新型コロナの感染者のペットを無償で預かってもらえる #stayanicom というサービスです。

#StayAnicom プロジェクト

引用:PRTIMES,コロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトを始動!

 

簡単に言うと、飼い主が感染してから完治するまでの間、

無償でペットを預かってくれるというサービスです。

 

獣医師さんやアニコムの社員の方がお世話を行い、

東京近郊のアニコムの施設で預かる予定との事です。

※アニコムという会社は東証一部上場のペット保険の会社です。

 

こちらのサービスへ申し込むためのフォームのURLを貼っておきます。

繰り返しになりますが、こちらのサービスは無償です。

 

ペットの感染を防ぐ為にはどうすべきか?

これはいたってシンプルです。

まず飼い主がコロナに感染しないようにしましょう。

一番の濃厚接触者が感染したらまずいです。

そして人間と同じように、人ごみを避ける事。感染者と接触しないこと。

つまりは人間と同様にペットも外出自粛をしておくのがベストです。

 

あと部屋の中を清潔に保つことです。

飼い主さんは家に帰ってきたら、菌も部屋に持ち込まないように、

手洗いを必ずする事。服や持ち物などにも除菌スプレーを掛ける事。

要するにペットに触れそうな所、触れられそうな所から感染するのを防ぐ為に、

清潔にしておこうねって事です。

 

スポンサーリンク

世界のペットへの感染事例

ペット 感染事例

ペット 感染事例

 

では世界でのペットへのコロナ感染事例を紹介します。

現状では犬や猫、そして虎への新型コロナウイルスの感染が認められてます。

香港での犬への感染事例

2020年の2月下旬に香港在住の女性が新型コロナウイルスに感染しました。

その女性が飼っているペットの犬が感染しているのが確認されました。

複数回の弱陽性反応が出たことから,香港漁農自然護理署(AFCD)は犬が「低レベルの感染」をしていると結論しました.

引用:公益社団法人日本動物病院協会,香港の犬からの新型コロナウイルス 検出に関する追加情報【JBVPからのお知らせ】(2020/03/05更新)

ワンちゃんには新型コロナウイルスの症状はでておらず、

また犬から人への感染は現時点ではないという結論になっています。

 

香港での猫への感染事例

また香港での報告ですが、

2020年3月20日に香港在住の飼い主が新型コロナウイルスに感染し、

30日ペットの猫も検査したところ、陽性反応が出たため感染していると確認されました。

[香港 1日 ロイター] - 香港当局によると、新型コロナウイルス感染が確認された飼い主が飼育していたペットのネコの感染が見つかった。ネコは無症状という。

引用:朝日新聞,香港で飼いネコが新型コロナ感染、域内の動物では3例目

こちらも猫から人への感染は確認されていません。

 

ただ、中国の研究チームが発表した情報によると、

猫は新型コロナに感染しやすいの情報が発表されています。

そして猫から猫への呼吸飛沫の感染も認められたとの事。

ペットや家畜の中でも比較的「猫は感染しやすい」との研究結果を発表しました。

また、猫から猫への呼吸飛沫による感染も確認されたとしています。

引用:TBS NEWS,感染リスク“猫は高く 犬は低い”、中国の研究チームが発表

複数の猫ちゃんを飼っている飼い主さんは気をつけたほうがいいです。

猫同士で感染が広まってしまう可能性があるという事です。

 

ニューヨークでのトラへの感染事例

こちらはニューヨークのブロンクス動物園での出来事で、

飼育されているトラが新型コロナウイルスに感染しているのが確認されました。

感染経路は不明だが、飼育員が無症状状態で感染させたのではないかとされます。

米ニューヨーク市のブロンクス動物園で飼育されているトラに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を行ったところ、陽性反応が出たことが明らかになった。

引用:NATIONAL GEOGRAPHIC,トラが新型コロナウイルスに感染、ペット以外で初

こちらのトラには症状がでており、

咳や食欲減退などの症状が出ている模様です。

 

スポンサーリンク

ペット コロナまとめ

ペットは家族です。大切です。尊いです。いやむしろ子供です。 笑

人だけでなくペットも感染しないように対策する必要がありますので、

全国の飼い主の皆様は自分のペットを守るためにも、

自らが感染しないように予防を心がけてください。

手洗いだけはやりすぎくらいがちょうどいいかもね。

とにかくステイホームです。#stayhome

 

以上、防災をやったみたのこ-ちゃんでした。

ばいばいばーい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事