新型コロナウイルス 症状
新型コロナウイルス 症状

 

中国の武漢で原因不明の肺炎患者が多数発生しています。

新型コロナウイルスが原因とされており、

症状は発熱や咳、肺炎などの症状で現時点で死者も出ています。

日本でも神奈川県で新型コロナウイルスに罹患した人が発見されました。

 

今回は新型のコロナウイルスについてや、

新型コロナウイルスの症状などについて触れて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルスとは

 

読者様
新型コロナウイルスって何?罹ったら死んじゃうの?

 

現時点で感染した場合に、直ぐに命を落とす可能性は低い状況です。

日本で新型コロナウイルスに感染した患者は10日に入院し15日で症状が快方し、

現在では退院していると発表されています。

とはいえ新型ウイルスなので厳重な注意が必要ではあります。

 

新型コロナウイルスの名前は《COVID-19》と言います。

武漢肺炎の方がわかりやすかったけど。

 

まずは以下の新型コロナウイルスの詳しい経緯について動画をご覧ください。

新型コロナウイルスの感染経路は?

WHOの発表では、

人から人への感染は限定的ではあるが可能性はある。と発表しています。

これかなり重要なことなので、覚えておいてください。

 

つまり、感染者と接触もしくは感染者の近くにいた場合は、

新型コロナウイルスに感染する可能性がどこでもありえる、という事です。

正直、日本の神奈川県で新型コロナウイルスに罹患した人が出た時点で、

日本でも感染する可能性が出てきてしまいました。

 

日本は今、感染経路が特定できないケースが増えてきています。

これは水際対策期から感染蔓延期へ移ろうとしているフェーズです。

少しでも症状が出ている方は外出を控えてください。

また、元気な方も今だけは外出を控えてください。

この時期に爆発的に感染者が増えてしまうと取り返しのつかない状況になりえます。

 

新型コロナウイルスの症状は?

新型コロナウイルスの症状として、

発熱や咳・肺炎・呼吸困難の症状が出ているとされています。

特徴は呼吸器系への症状が出ることです。

37.5度以上の熱が続く、乾いた咳が続く場合は新型コロナウイルスの可能性があります。

 

なお中国の武漢からの情報によると、

心筋炎を起こし、突然倒れる人が続出しているという情報が出ています。

詳しくはYouTubeにアップロードされているので、ソースを確認したい方は、ご覧ください。

新型コロナウイルスの潜伏期間は?

中国からの発表によると、

最短1日で最長で14日が感染してから症状が出るまでの潜伏期間です。

この特徴として、この潜伏期間中にも感染力はあり、

症状が出ていない感染者と接触しても、感染すると言う破壊力を持ち合わせています。

 

新型コロナウイルスの薬は?

この新型コロナウイルスに対する特効薬はありません。

現時点では対処療法による治療しかできないみたいです。

要は人間の治癒力に頼る方法です。

 

今後ワクチンが製作されていくと思いますが、

新型なので症例が少ないことや、ウイルスについての研究があるので、

ワクチンの作成には時間がかかるかと思います。

 

「2/16追記」

2/11にWHOのテドロス事務局長はワクチンの開発に1年半かかると発表しました。

正直長すぎる。一体何人の感染者が命を落としてしまうのか。

新型コロナウイルスの感染力は?

中国の発表だと、

2020/1/22日現在の感染者の内訳は、

感染者は400人を超えており、9人が命を落としている状況。

人から人へ徐々にだが増えつつある。

 

そして中国では24日から旧正月である春節に合わせた大規模な連休があるため、

海外旅行者が増え、爆発的に感染者が増えるのではないかと懸念されている。

もちろん日本も海外旅行先であるため、めっちゃ注意が必要。

 

現状コロナウイルス感染者は1人あたり2人~3人を感染させる事ができると言われています。

 

新型コロナウイルスの状況

2020年1月23日時点での状況のまとめツイートになります。


更に1月24日に感染症危険情報が【レベル3】へ。

武漢を含む湖北省全体の渡航中止勧告が発表されました。

最新情報は以下から確認してください。

外務省海外安全ホームページ

WHOによる緊急事態宣言

WHOは1月31日に緊急事態宣言を発表しました。

これは国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態のときに発表されます。

具体的には以下方針で各国が動きます。

緊急事態宣言
感染者発生後24時間以内にWHOに報告
感染拡大防止の国際的な協力態勢への参加

ちなみにWHOから渡航制限などもかけれるのですが、

今回は何故か各国に判断を任せるみたいで、WHO側からは

中国への貿易渡航制限は必要ないと発表しています。

 

日本は指定感染症の施行に合わせて、

武官滞在者や感染者の入国拒否を発表しています。

そもそもコロナウイルスって何?

コロナウイルスは人や動物に感染するウイルスです。

人間に感染する種類は6種類あり、有名なのはSARSとMERS。

SARS-CoV (重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)
MERS-CoV (中東呼吸器症候群コロナウイルス)

かつてコウモリとラクダが感染源となったコロナウイルスによる感染症です。

どちらも重篤な症状を起こし、感染力が強く高い致死率を持った強力なウイルスです。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの予防

新型コロナウイルス 予防

新型コロナウイルス 予防

 

新型のコロナウイルスは比較的感染力は高くないみたいです。

人から人への感染は限定的と言われているので、

現時点ではインフルエンザの予防方法と同じで問題ないそうです。

コロナウイルスは咳やくしゃみなどから感染する、

飛沫感染なので以下の方法で対策しましょう。

新型コロナウイルスの予防方法
・人ごみを避ける
・マスクを着用する
・手洗いとうがいを必ず行う
 →コロナウイルスはアルコールに弱いのでルコール消毒が有効
・目を擦る、鼻をほじることはNG
 →不特定多数が触る箇所を触ったあとに自分の粘膜に触れてしまうと感染する可能性があります。
  これを接触感染と言います。

まぁ一般的な風邪の予防と同じでいいということです。

でもウイルスは突然変異する可能性もあるので、まだ油断は禁物です。

コロナウイルスは致死性の高いSARSを引き起こしたウイルスでもあるからです。

 

詳しい新型コロナウイルスの予防方法については以下の記事で解説しています。

日本の水際対策について

日本でも中国の武漢からの帰国者に対し、

コロナウイルスを持ち帰らせないための水際対策が徹底されている模様です。

4.厚生労働省の主な対応
【検疫】
・空港等の検疫ブースにおける武漢市からの帰国者及び入国者に対する自己申告の呼びかけポスターの更新
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000585391.pdf
・帰国者に対する現行の検疫体制の継続(日本への入国者に対し、サーモグラフィー等を用いて、発熱等の症状がないか確認を実施)し、武漢市からの入国者に対しては健康状態の把握を併せて実施
航空会社に対して、機内アナウンスにて武漢市からの帰国者及び入国者に対する自己申告の呼びかけについて協力を依頼  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000586401.pdf

引用:厚生労働省,中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎について(第5報)

武漢からの帰国者は健康状態の確認やサーモグラフィーなどでの発熱確認、

武漢からの帰国者であるとの自己申告を行うなど。

日本へウイルスを持ち込まない対策をキチンと行っているものの、

それで日本に持ち込まれるウイルスを防げるのか?と疑問には思いますけど。

 

まぁ正直なところは、一旦武漢からの観光客は日本へ入国できないみたいな、

対策をしてくれないと安心できないし、心配だなと思ってます。

 

事実、日本発の発症者は普通に検疫をすり抜けているわけだし。

中国の春節である24日以降が非常に怖いなーと思います。

マスクは今のうちに買いだめておいたほうがいいかもしれません。

★マスクとセットで手を消毒できる奴も買っておく方がいいです。

 

N95マスクがあると更に安心できるかな。

N95マスクはエアロゾル感染のリスクも防ぐ事ができるので。


ビジュアルは少しアレですけど。笑

指定感染症について

日本では2月7日より新型コロナウイルスを指定感染症に指定します。

これは感染者に対して強制入院を命じたり、

就業規制をかけたりするウイルスを拡散させないための法律です。

 

詳しくは以下で解説しています。

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法について

新型コロナウイルスは新型インフルエンザ等対策特別措置法に適用されることになりました。

この改正案が2020年3月14日より施行されます。

これにより緊急時には首相より《緊急事態宣言》が発令可能になります。

緊急事態宣言が行われると、感染を拡大させない為に私たちの生活行動に制限がかけられます。

代表的なところは、外出制限がかけられるといったところです。

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法についての具体的な解説は以下記事でまとめています。

 

中国でのマスク爆買について

中国では新型肺炎の影響で、

マスクの爆買が発生している模様です。

各地でマスクが買い占められて手に入れるのが困難になっている状況みたいです。

日本で流行したらもしかしたら同じ状況になるかもしれません。

 

あと春節で旅行に来る中国人による、

日本でのマスク爆買なんてこともある可能性はあるので、

事前にマスクを買い置きしておいたほうがいいかと思います。

 

今後の日本の状況について

あくまで推測の話です。

ですが武漢では実際に問題視されている部分です。


推測ですので、「そんなの起こるわけないじゃん!」「デマ情報やめろ」

などの批判はご遠慮ください。傷つきます。

それは置いておいて、日本で仮に感染者の急増により、

武漢と同じように交通網の規制や就業規制などが起こった場合にありえる話かなと思ってます。

去年の台風でもありましたが、災害時は水や食料がスーパーやコンビニから消えます。

これがコロナウイルスのパニックでもありえる。

だから今の段階で非常食や備蓄水、日用品などは買っておくべきだと感じてます。

 

パニックになってからでは遅いのです。

マスクが買えなかった用に今度は食料が手に入りにくくなる可能性があるのです。あくまで推測ですが。

 

非常食の重要性については以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの中国の対応

 

これはTwitterで噂になっていることですが、

中国政府?は新型コロナウイルスに感染しました!

的な発言をインターネット上に投稿した書き込みを全て削除している。

しかもアカウントを閉鎖しているという不穏な噂が流れています。

 


政治的な力が働いているのかわかりませんが、

感染者が増えているにもかかわらず、情報をもみ消してるなんて考察もあったりします。

真実は定かではありませんが、新型コロナウイルスの予防だけはしておいたほうが良さそうな感じはします。

いきなりパンデミックになるなんて事態も無きにしも非ずなので。

 

これは唯の憶測でしかありませんが、

既に中国では相当数の感染者がいるのかもしれません、、、、

 

【2020/1/20 追記】

やはり中国では情報操作が行われているかもしれません。

もともと感染者が40人程度と発表していたのが、

急に150人も増えて感染者が200人を超えたと発表しました。

これ新型コロナウイルスの感染者かなりいるかも。

 

【2020/1/27 追記】

英米研究チームによると、

2月4日までに武漢で推定35万人は感染するだろうと言う研究結果が報告されています。

このことからやはり中国政府が発表している数字を全面的に信用するのは盲目かもしれません。

 

新型コロナウイルスの日本の感染者数

 

日本での感染者は全国的に確認されています。

最新の感染者数は上の画像になります。

既に16もの都道府県にて感染者が確認されており、国内で159人もの感染となっています。

 

クラスター感染の危険性

日本の感染者はクラスター感染により増加傾向にあります。

クラスター感染とは集団感染のことを意味しており、

既に日本の各地でライブハウスのクラスター感染、展示会のクラスター感染など、

集団感染の報告が相次いでいます。

クラスター感染に巻き込まれない為には以下の点を注意してください。

クラスター感染の注意箇所
・密閉された換気の悪い箇所
・人が密集している箇所
・近距離での会話や発生が行われている箇所

これらの条件が重なる場所が危険です。

 

クラスター感染については以下記事でまとめています。

新型コロナウイルスのまとめ

ウイルスは常に突然変異を遂げてきました。

その結果、人間は多くの命を落としてきた歴史があります。

これは自然災害と言っても過言ではありません。

いつ、何処で、何が起こるかわからないのです。

だから常に情報のアンテナは立てておき、様々な対策を行う必要があるのです。

防災は小さい対策の積み重ねでしかないのです。

 

以上、防災をやってみたのこーちゃんでした。

ばいばいばーい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事