濃厚接触とは、どのくらいの接触のことを言うの?

濃厚の定義がよくわからん。

って思った方も多いのではないでしょうか。

濃厚接触とは距離と時間が重要な要素になります。

 

今回は濃厚接触とはについてや、

自分が濃厚接触者になってしまったらどうすべきかについて触れて行きたいと思います。

スポンサーリンク

濃厚接触とは

濃厚接触とは

濃厚接触とは

 

読者様
私は人に触ってないから、濃厚接触はしてないわ。

 

残念ながら人に触ってないからといって、

濃厚接触にならないとは限らないのです。

誰かに触ってなくても濃厚接触になる可能性があるということです。

ちなみに濃厚接触に該当する場合は、感染した可能性が高い場合だから、

感染者と同様に隔離して14日間様子を見なければならないくらい危険な状態です。

 

濃厚接触の定義

勘違いしやすい部分なのですが、

ここでいう接触とは触れ合う意味のことではないです。

もちろん感染者と直接触れ合ったら当然、濃厚接触者になりますけど。

 

直接触れ合ってなくても、濃厚接触の定義に当てはまる場合があるのです。

では濃厚接触とはどう言う意味なのか解説していきます。

国立感染症研究所では以下の条件が濃厚接触の定義としています。

濃厚接触の定義
・新型コロナウイルスに感染している人と同居もしくは長時間の接触(車や飛行機等含む)があった人
感染防護なしで患者の診察、看護や介護をおこなった人
・感染者の飛沫に触れた若しくは浴びた可能性が高い人
会話を2m以内かつ感染予防なしで患者(感染が確定)とおこなった人

簡単にまとめると、マスクしないで手が触れられる距離で会話をした場合に、

相手が感染していたら、濃厚接触に該当する可能性があるという事です。

 

《2020/04/22追記》

厚生労働省が濃厚接触の定義を変更しました。

WHOが濃厚接触の定義を変更したものに習う感じで変更となりました。

濃厚接触の定義(変更点)
・発症の2日前から接触した人(要するに無症状のとき)
・感染予防なしで1m以内で15分以上接触した人

無症状のときの接触はわかるけど、距離が短くなったのはいまいちピンと来ない。

だって1.5mとかだって十分近いよ。飛沫だって飛んでくる距離なのに。

なんかあんまり信用できないので、マスクは必ずつけて2m以上離れて会話したほうがいいです。

 

仕事している方はこの点をよく覚えておいてください、

濃厚接触にならない為には、マスクつける事や近距離での会話は避けてください。

東京都が酸っぱく行っている「3つの密」やソーシャルディスタンスは、

濃厚接触を減らす役割なのです。結構大事なんです。

 

ソーシャルディスタンスについては以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

濃厚接触者になったら

濃厚接触者になったら

濃厚接触者になったら

 

そんなこと言っても、このパンデミック状態では、

いつ感染者と接触してもおかしくありません。

では自分が濃厚接触者になってしまったら。

どうすればいいと思いますか?

 

濃厚接触者になる可能性は普通にある

現状では多くの人は未だに仕事のために誰かと会う機会があります。

日本の緊急事態宣言では仕事を禁止にしたり、

外出を禁止にしたりする事ができないからです。

 

仕事で会った人の中で、新型コロナウイルスに感染していた人が居たら、

自分は濃厚接触者になる可能性があります。

また、家族が感染してしまった場合でも、濃厚接触者になります。

特に首都圏に住んでいる人は、マジで感染者がどこに居てもおかしくありません。

それはお客さんも同じです。

 

飲食店行った時に、近くのおっさんが咳しまくってってマジで萎えた。

もちろん即効で店でました。

ホント体調悪い奴は家出るなよ。マジで。(ただの愚痴、ごめん花粉症の人

 

緊急事態宣言については以下記事で解説してます。

濃厚接触者になったらどうすべきか

仕事で関わった人、家族や友人、恋人などが新型コロナウイルスに感染してしまったら、

自分が濃厚接触者になる可能性が極めて高いです。

その時にどうすべきか。

この時に一番大事なことは、自分は既に感染しているという前提で過ごさなければならない事です。

とにかく自分を隔離してください。仮に感染していたとき誰かにうつさないために。

 

濃厚接触者の認定

まず、職場や知り合いなどで感染者が発覚した場合、

保健所が感染者に接触者や行動範囲の聞き取り調査を行い、

自分が該当していて、濃厚接触者として判断されたら保健所から連絡がきます。

 

濃厚接触者として判断された場合、

コロナの潜伏期間である2週間の不要不急の外出は控えなければなりません、

当然仕事や学校には行けません。買い物も極力控えなければなりません。

繰り返しになりますが、こうしなければならないのは、

自分が既に感染しているという前提で動かなければならないためです。

 

そして保健所から毎日体調確認の連絡が入ります。

健康状態の確認や検温の確認を行うみたいです。

ここで体調が悪化するようだったら帰国者・接触者相談センターへ連絡することになります。

おそらく保健所で濃厚接触者と判断されていれば、直ぐにPCR検査に回るかと思ってます。

以下に厚生労働省のリンク貼っときます。

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

 

PCR検査などコロナの検査について詳しくは以下記事でまとめています。

 

自分を隔離すべき

濃厚接触者として判断されたら、

2週間は家で自主的に隔離すべきです。

一人暮らしであれば、同居人に感染させる心配はないのでいいのですが、

家族と住んでいる方は以下の項目が隔離中に注意すべき点です。

家での注意点
・感染者と部屋を分ける(当たり前)
・マスクはしておく(家族全員)
・換気はする(密閉を防ぐ)
・手洗いはこまめにする(ウイルスを付着させない)
・共有部はなるべく分ける(わけられない場合は触れる部分を消毒する)
・ゴミは密閉して捨てる(触ると感染の恐れ)

色々あって面倒だとは思いますが、

これくらい徹底してやらないと、

自分が感染していた場合に家族を感染させることになっていまいます。

とにかく自分を隔離して消毒や換気を徹底してください。

 

あと濃厚接触者となったら、自分と関わった人に連絡しなければならないよね。

これは保健所がやるのか自分がやるのかちょっとわからないけど、

感染した疑いがある状態で人と会っていたら、その人も隔離措置をしておかないといけないので。

とにかく濃厚接触者になると面倒ってこと。

 

新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」

スマートフォンをお持ちの方は、

厚生労働省が配布しているアプリの《COCOA》をダウンロードしておきましょう。

COCOA

引用:厚生労働省,COCOA

このアプリはダウンロードしておけば、

新型コロナの陽性者と接触した場合に通知してくれるアプリです。

 

仕組み的にはCOCOAを入れている人が陽性となった場合に、

アプリに登録すると、14日以内に接触したことがある人に通知が行く仕組みです。

(通知を受け取るにはあらかじめCOCOAを入れている必要はありますけど)

 

applestoreやGooglePlayでダウンロード可能です。

 

スポンサーリンク

濃厚接触とは まとめ

新型コロナウイルスは日本でまだまだ拡大します。

緊急事態宣言が出されたことにより、人との接触の機会は減りましたが、

家族や友人などと会話や食事をする機会は普通にあると思います。

 

今一度、新型コロナウイルスの危険性を考えて、

なるべく誰かと一緒にいる時間を少なくするようにお願いします。

これは、誰かからウイルスをもらったり、逆に自分が誰かに感染させないために必要なことです。

僕は自分がもらうのは100歩譲っていいですけど、

自分が誰かにうつすのはとても嫌です。だからタイトルにもあるけど、

人と2mは常に距離をとっておこうね。

 

新型コロナウイルスに関しての難しい用語が多くてわかんない!って方向けに、

以下に記事で症状・予防方法・治療・現在の状況などについてわかりやすくまとめてます。

この記事を見ればコロナについての情報が一気にわかるようになります。

こちらもご覧ください。

 

以上、防災をやったみたのこーちゃんでした。

ばいばいばーい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事