地震初動

 

急ですがあなたは地震が発生したとき、

まずどんな行動をしますか?

地震の初動で咄嗟に行動できるかどうかは、

防災訓練を日頃から行っているかに関わってきます。

 

ちょっと皆さんの地震発生時の行動について聞いてみましょうか。

~読者様の声(想像(自分の声)~

●「真面目くん」僕は机の下に隠れるかな。

●「パリピ」地震なんてすぐ収まるし気にしないっしょ。イェーイ

●「お嬢様」私ゎ地震怖いから動けないわ~。

●「どすこい」わしは近くの柱に捕まるわい。

●「奥方」あらあらどうしましょう。

こんな感じですと全くもってダメです。(ごめんよ

 

この記事では地震が発生した時の正しい行動について、

防災訓練の重要性について紐解いて行きます。

 

地震発生時の行動

隠れる

地震が発生したら、

なにをすべきかを勉強していこう。

みなさんが突然の地震が発生したときに咄嗟に行動できるか、

手始めに防災実力テストです。

 

--☆防災実力チェックてすと☆--

地震発生中!!まず第一に守るべき場所はどこ?

①お尻

②手

③頭

------------------------------

 

当然みんなならわかると思うんだけど、

まずどんな場所で地震にあっても、

やることは基本的に身を守る(特に頭)ことです。

これも状況により対処方などは変わってくるんだけど、

最優先で身を守れる場所へ移動し地震が収まるまでその場で待機する事。

頭は必ず守ってください。

机や椅子、ベッドの下など上からの落下物を防げる場所へ逃げてください。

 

小学校の頃の防災訓練を思い出してほしんだけど、

サイレンがなったら必ず机の下に防災頭巾を被って頭を守るようにしたよね。

今思えば、昔の方がきちんとした防災訓練やったてたよな。

社会人になると防災訓練はあるものの、結構なあなあで済ませてるもんなー。

ホントは会社の椅子にも防災頭巾を用意しておいたほうがいいんだよね。

ちょっとダサいけど、いざと言うとうときのために用意しておくべきなんだ。

逸れたけど初心に戻って、頭を必ず守れるように行動しようね。

 

下に状況別の対処法をまとめた画像を載せておくから、

ここも要チェックしといて。

 

そんで、みんな消防庁のページに飛んでみて欲しいんだけど、

地震発生時の対応として、

場所ごとの状況別シュチュエーションがあるから確認して。

消防庁防災マニュアル ~災害対策啓発資料~

 

みんな消防庁がこんな役に立つ資料を、

発信してるなんて知らなかったでしょ?

俺もしらんかった。(おいおい

 

お国の役人よ、

有益な情報を発信してくれるのはとてもいい事だが、

ただ発信してるだけではなく、国民にわかるように伝えてくれ。

でなければ意味ねえから。(口悪すぎごめん

 

ま、そんな情報を拾い集めて、

代わりにこのブログで発信して伝えるよ。

だから役人様、たくさんのお礼お待ちしております。(ゲス顔

 

スポンサーリンク

防災訓練の重要性

逃げる

よく小学校の時、防災訓練ってやったの覚えてる?

まぁ会社や学校に所属してる場合は定期的に防災訓練あるよね。

この防災訓練って結構甘く見てる人多いけど、

いかに訓練に真面目に取りくんでいるかが、

重要になってくるんだよね。

 

僕の所属している場所では、定期的な防災訓練を行っているよ。

避難経路の確認や、火事の場合だと出火元がどこで、

どのルートであれば回避できるかなんかがわかるから非常に重要だと思っている。

 

防災訓練を普段からキチンと行っていないと、

地震発生時に咄嗟の行動ができなくなるんだよね。

人間って咄嗟の出来事が起きると動けなくなってしまうものなんだ。

恐怖、驚き、不安、などの感情により思考が停止してしまうんだ。

一番最悪なのがパニックを起こしてしまうこと。

 

だからこそ訓練しておくべきなんだよ。

考えなくても動けるように。

これが防災訓練の最大の目的。

Point
地震発生時にも咄嗟に行動するために、防災訓練は日頃から真剣に取り組むべし

 

スポンサーリンク

家でも防災訓練

家

僕は家でも防災訓練やってます。

地震が来た際の身を隠す場所への咄嗟の避難。

地震が収まったあとの避難経路の確認と懐中電灯や靴の持ち出し確認。

火事の場合も初期消火が可能な場合の対応手順の確認。

初期消火が不可な場合の避難経路の確認と通報を速やかに行うためのシュミレーション。

 

こんな感じで家でも行える訓練があるから、

家族を巻き込んでやってみるといいと思います。

何度も言いますが、咄嗟の場合に考えなくても動けるようにするために訓練するのです。

防災訓練にはそれだけ重要な意味があるんです。

 

意外と家の防災訓練をやってみるとわかると思うんだけど、

家って危険な場所が多いことに気づくんですよ。

「ここの棚揺れて倒れる危険あるな」とか、

「このガラスケース地震で割れたら逃げ道を塞ぎそうだな」とか、

「あ、だとすると自室に靴を用意しておかなかればならないな」とか。

色々な気づきがあると思うんです。

この気づきが非常に重要だと思うんです。

事前に想定しておくことで慌てることなく、

危険を回避できる、だからこそやる価値があるんです

 

そしてこの記事にたどり着いた読者様は、

この重要性を大切な人にも教えてあげてください。

みんなで防災意識を高める事は大切です。

 

これらも合わせて読んでおくといいです。

 

地震発生時の行動まとめ

 

みんなも適当に防災訓練を行わないようにね。

常に真顔で真剣に取り組むこと。(真顔

その積み重ねが防災につながります。(珍しく真剣

地震が発生してからでは遅いです。今から準備して行動しましょう。

防災は一日にしてならずですよ。

 

ばいばいばーい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事